アクセントクロスの使い方

壁の一面だけ他の面と違う壁紙を貼る方法を、アクセントクロスといいます。

壁紙:RE-7474(サンゲツ)

アクセントクロスは壁一面だけでなく、ニッチ(壁を凹ませて作った造作カウンター)の背面などにも使われます。

壁紙:FE-1244(サンゲツ)

アクセントクロスの選び方のコツは、強調しすぎるかなというぐらいの色・柄のものを選ぶことです。

色は面積が大きくなるほど、明るく薄く感じます。なので、壁紙はサンプルで選んだ印象より、実際貼ってみると落ち着いた印象となることが多いです。

アクセントのはずがアクセントにならなかったということがないよう、勇気をもって少し強めの印象の壁紙を選びましょう。

 

参考)色の持つイメージでインテリアカラーを決める方法

 

毎週水曜日の午前中に相談室を開いています。

詳しくはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

水廻りの壁紙の選び方

次の記事

天井の壁紙の選び方