天井の壁紙の選び方

天井の壁紙は、壁の壁紙が白の方向性のない柄ならば同じもの、もしくは一段明るめのものを選びます。明るめのものを選ぶ理由は、天井の圧迫感を軽減させる狙いがあります。

一般的には壁と同系もしくはなじむ柄のものを選びますが、わざと押しの強い柄を選ぶこともあります。クラシックな雰囲気になります。

壁紙:RE-7609


リビングや寝室の天井高さは2.4mが標準ですが、最近は高天井も増えてきたので、わざと暗い色のクロスを選ぶこともできるようになりました。

彩度の低い暗めの壁紙はモダンな印象になります。

壁紙:RE-7362(サンゲツ)

木目柄を貼るとナチュラルテイストになります。

壁紙:RE-7504(サンゲツ)

 

天井の壁紙は白と決めつけず、いろいろ遊んでみるものいいと思います。

参考)色の持つイメージでインテリアカラーを決める方法

 

毎週水曜日の午前中に相談室を開いています。

詳しくはこちら

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です