新築やリフォームを計画するとき、誰もがまず間取りから考えます。

広い家ならばいろいろ凝った間取りで楽しむこともできますが、狭い日本の住宅では、ムダのない間取りを優先せざるを得ません。

でも、それではせっかくの一生ものの住まいとしては、面白みがありません。

最初の間取りを考えるとき、アクセントクロスや飾り棚、お気に入りの家具を生かすための色彩計画や照明計画を織り込むことで、同じ予算でもワンランク上の『すまい』にすることができます。

限られた予算と空間で、ベターを重ねベストな『すまい』づくりのお手伝いをしたいと思います。